2017年09月22日

宅急便-送料変更のお知らせ


* * * 宅配便 送料変更のお知らせ * * *


来月からのヤマト運輸の運賃値上げに伴い、
10/1のご注文から宅配便の送料を変更させて頂くこととなりました。
9/30までのご注文は、発送が10月になる場合でも現在の送料のまま
発送し、差額は当店で負担いたします。
ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承の程お願い申し上げます。
※ネコポス ・DM便 ・定形外郵便 については変更はありません。


うーん…とても心苦しいです。
宅急便の値上げについては承知していました。
木乃香は法人ではないので個人と同じ、140円の値上げなのですが、
そのまま今の送料に乗せるのはお客様に負担ですし、
割引の多い大型店舗との送料の差が益々大きくなってしまうので、
なんとか少し割引いて貰えないか交渉していたのですが…ダメでした。down01.gif

確かに、ドライバーさんたちは本当に大変そうで、
なのにいつも笑顔で対応してくれて、本当に気持ちがいいんです。kirakira_1.gif
1年くらい前からか 「アマゾンがぁぁ…」と、Amazonの配送量が多くて
終わらないと嘆く声が聞こえるようになりました。
そして、最近問題になっている不在配達についても、
クリスマスの配達に行ってドアホンに出てるのに
「今は子供たちにプレゼントがバレちゃうから後にして」 と言われたり…
これにはビックリ。酷いですよね。
でも彼らが自から愚痴を言ってるのではありません。
ヒーヒー、フーフーと大変そうな時に私が聞くからです。  
この夏にはうちの玄関前でフラついて尻もち着いたドライバーさんもいました。
「ちょっとだけ座って!」 と言ったのに立ったまま冷たいお水を飲んで
彼はまたトラックで次の場所に向かいました。
こんな過酷な現場の状況を上の方が本当に理解していて、
本当に彼らに還元されるのなら今回の値上げはいいのです。
だけど働きやすい環境作りを盾にした、単なる値上げや
未払い残業代支給の穴埋めだったりしたら、嫌だなと思うのです。
本当のところはわかりませんが。
どうか今回の値上げを、現場で働く人たちの為に利用して頂きたいものと思います。
お節介おばさんの一人言でした。

という訳で、申し訳ないですが来月から宅急便の送料を値上げさせて頂きます。
今まで北東北と関西方面を、関東と同じに送料にして負担していたのですが、
それもできなくなりました。 ごめんなさい。
ネコポスはA4サイズも対応可能になりましたので、
少しお安い DM便とネコポスを上手に利用して頂きたいと思います。
どうぞご理解とご了承のほどお願いいたします。

ぁぁ 小さな小売店は厳しくなるなぁ 。。。 futaba_02.bmp


posted by konoka at 17:10| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

季節のはがき - 秋

やさしい雰囲気の秋の絵葉書を入荷しました。kirakira_1.gif
ハガキは簾の目の様な少し筋の入った自然色合いの和紙。
柄は 萩・コスモス吾木香・野葡萄 です。

季節のはがき - 秋柄

コスモスはもう咲いているのに、なんでいつも出すのが遅いんでしょうね。。。
萩・桔梗・菊・紅葉・彼岸花…など、日本の秋の草花を挙げると沢山ありますが、
日本画や着物の柄のモチーフとして、萩ってとても素敵だと思います。
私も紺地に薄く白い萩柄の入った夏の扇子を持っています。
吾木香(ワレモコウ)は近所では見かけませんが、見つけると嬉しくなります。 
実のような赤い花が可愛いです。
秋の草花に、一言添えてはがきを送りましょう。


posted by konoka at 17:03| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

秋げしき上品な萩の便箋

穏やかな秋の風景の「秋げしき」 便箋・封筒・一筆箋を入荷しました。kirakira_1.gif
萩の花が描かれた上品なお品です。

秋柄の便箋・封筒
   
前回の一筆箋も渋めのデザインでしたが…こちらは更に渋いです。
商品ページの説明も、なんて書いていいか迷いました。
『渋い』という言葉しか浮かばなくて…
なので傍にいた家族に、この商品どう思う?と聞いてみたら
「渋い!」と言われて笑ってしまいました。
渋いだけじゃ説明にならないので、商品と睨めっこして考えました。

秋柄の便箋- 萩

そしたらポッと浮かんだのは、
この便箋に俳句でも書いたら素敵だろうな…と思って、それ風な説明にしました。
私も筆が上手なら、さらさらと書いてみたいです。 
俳句も詠めたらいいな〜heat-tobi.gif
今、夏井先生がタレントさんたちの俳句を容赦なく × × と添削する
テレビ番組が面白くてちょっとハマっています。
ちょこっと直すだけでガラッと素敵な句に変わってしまうので、
それだけ難しいのだなぁ〜と感心してしまうのです。

話が横道に逸れましたが、そんな渋〜い便箋、使ってみてくださいねonpu_01.gif


posted by konoka at 18:27| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

秋柄の一筆箋

もう9月になってしまいました。
台風が近づいて、猛暑だったのが急に涼しくなりました。
長雨の短い夏を惜しむように蝉が鳴いています。
夜になると虫の音が、日に日に美しくなってきているような気がします。

そんな季節にぴったりな和紙の一筆箋「秋をたずねて」を入荷しました。
ススキやトンボ、紅葉など、4つの柄で落ち着いた風情ある秋の一筆箋です。

秋柄 和紙 一筆箋



posted by konoka at 12:12| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

麻の葉文様の文香

封を開けたら、ほのかに和の香りが… 
そんなお手紙をいただいたことはありますか?
白檀・丁子・桂皮・甘松・龍脳などの香原料を合わせて麻の葉文様の和紙に包んだ
木乃香オリジナルの 文香 を販売いたしました。kirakira_1.gif
爽やかで涼し気な夏の香りの 「涼風」 と、
お月見の野に漂う秋草の香りをイメージした 「月見野」です。

麻の葉文様の文香

文香には、馴染みのない方も多いかもしれませんね。
主にお手紙に添えて使いますが、色々なタイプのかわいい文香が販売されています。
匂い袋の様に衣類などの布製品や、名刺などの紙製品への移り香を楽しめます。
市販の文香や匂い袋には合成香料を使用して強い香りを放つものがありますが、
木乃香の文香はそれほどの強い芳香性はありません。
古くから邪除けやお清めに使われてきたお香の原料を使用していますので、
邪気払いにバッグに入れて持ち歩いて頂くのも使い方のひとつです。
手紙を受け取られた方がホッと和むような香りであったなら嬉しいです。futaba_02.bmp

これからも少しずつ文香を増やしていく予定でいます。
手作りは好きだけど、オリジナル商品が増えるとお店の運営が大変になるな…と
頭を抱えながら、なんとか頑張りたいと思います。
そうそう、この文香だって散々悩んで販売に辿り着いたのですから。
ん? 匂い袋はどうしたかな?   まあまあ、それも悩み中です。
そのうちお悩みの打ち明け話でもしようかな、と思います。
まずは文香をサイトに産み落として爽やかな気分なのです。
長〜く、温かく見守ってくださいね onpu_02.gif

posted by konoka at 22:54| Comment(2) | お店の商品 - 森の香り・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

静嘉堂の 香合・香炉展

昨日、世田谷の静嘉堂文庫美術館で開催している
『珠玉の香合・香炉展』に行ってきました。
昔、世田谷に住んだことがあるのですが、二子玉川の駅から20分ほどのところに
こんな素敵な場所があるのを知りませんでした。
まるでどこかの避暑地に来たような…
うっそうと茂る緑の林の中を抜けると素敵な洋館が見えてきました。
大正時代に建てられた静嘉堂文庫。
静嘉堂の香合・香炉展

美術館はその左手の新しい建物にありました。
今回は、静嘉堂所蔵の香合70点と香炉や香道具を合わせて約100点の展示です。
香合(コウゴウ)は、香木や練香を入れておくための蓋付きの入れ物です。
お香を学んだ仲間のお誘いだったので、皆それぞれの想いで見入っていました。
陶磁器、細かい蒔絵の漆器、中国から入ってきたものや日本のものなど、
昔の人の香への拘りを感じる品々でした。
『形物香合相撲』という形で香合を番付したのが残っているのも面白かったです。

これらの他に、今回は日本に三つしかないと言われる国宝の
『曜変天目茶碗』の展示がありました。
趣味で陶芸をやっているので、その様な焼き物があると知って見たいと思っていました。
黒天目という釉薬は使ったことはあるのですが、
どうしたらあの様な曜変が出るのでしょう。
青い光が発したような、とても綺麗な茶碗でした。 
写真に撮れないのが残念。
この美術館は窓から眺めも素晴らしく、庭園も美しく整備されていてました。

静嘉堂の庭園_1

静嘉堂の庭園_2
何もない頃にこの土地に文庫を創立するなんて、さすがに三菱財閥の岩崎家。
それも文化の向上の為に土地・建物・図書の全てを財団に寄付するなんて、
規模が違いますね。
しばし森林浴を楽しんで、また都会の雑踏の中に帰りました。


posted by konoka at 23:58| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

夏季休暇のお知らせ

*- - * - -* 夏季休暇のおしらせ *- - * - -*

厳しい暑さの夏ですね。
朝から30度なんて、干からびてしましそうです。
今日はいくらか涼しく、体も楽な感じがします。

さて、本日より8/16日まで、夏のお休みをいただききます。
ご注文は休暇中もで受付けております。
発送・ご連絡は 8月17日より順次行います。
皆さま水分補給を十分にして、この夏を健康に乗り切りましょう。

posted by konoka at 11:39| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

刺繍の花柄レターセット

むし暑い日が続きますね。 
暫く商品のアップをお休みしていましたが、
久しぶりの新商品です。

お花の刺繍をしたような可愛らしいレターセット『Washu お手紙セット』。
短い手紙に丁度いい、少し小さめの便箋と一筆箋サイズの2タイプ。
刺繍の花柄レターセット 

一筆箋の方は封筒にもお揃いの柄が印刷されてかわいいんですよ。
刺繍の花柄 一筆箋

和紙と和風のものが多い木乃香ですが、たまにはこんなのもいかがでしょう。
花柄と和紙のやさしさに心が和むお品です。


posted by konoka at 19:30| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

波文様の爽やかな便箋

爽やかな波文様の便箋・封筒・一筆箋を入荷しました。kirakira_1.gif

波文様のさわやかな便箋

使用している和紙は落水紙といって、
漉きたての湿った和紙に水を落として模様を出す伝統技法を用いた美濃和紙で、
独特の雰囲気をかもし出しています。
伝統文様の青海波をアレンジした青い波模様がとても涼し気です。
これからの季節のお便りにいかがですか?


posted by konoka at 13:07| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

紫陽花のレターセット

新緑が目に眩しく輝いて、爽やかな風が吹いて気持ちがいいです futaba_02.bmp
暫くこんな陽気が続いていて欲しいと思います。

さて、夏を迎える前のジメジメを忘れるような、
紫陽花のレターセットと一筆箋を入荷しました。kirakira_1.gif
青や紫の小ぶりの紫陽花が可愛らしいです。
紫陽花レターセット

昔、家の前で咲いていた紫陽花は薄〜い色褪せたような水色のガクアジサイで、
ちっとも可愛くなかったんです。 
それがずっと頭にあって、でん!と大きい紫陽花は
そんなに好きな花ではなかったのですが、年なのでしょうか。
深い青だとか、青紫のあじさいを見ると綺麗だな〜と思います。

お店には季節柄の商品がいっぱいあるのに、紫陽花は初めてだと思います。
爽やかな色合いの好みの紫陽花でしたので入れてみました。
梅雨の晴れ間にでも一筆したためてみませんか。
紫陽花の一筆箋


posted by konoka at 23:59| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする