2016年12月05日

黒ねことウサギのレターセット

毛糸と戯れる黒ねこと、南天にうさぎ柄の和紙のレターセットを入荷しました kirakira.bmp

ひとつはハガキ大ほどの「和紙小手紙」ミニレターセット。
一筆箋のように短いメッセージをちょこっと書いて送るのに便利です。
小さな和紙のミニレターセット-うさぎと黒ねこ

もう一つはA5サイズのレターセット、
ミニ判と同じように 黒ねこと毛糸うさぎと南天 という合わせの冬柄です。
小さな和紙のレターセット-ウサギと黒ネコ
長いお手紙が苦手な方にもお手頃なサイズ。
ほっこりと可愛い絵柄の便箋に心温まるメッセージを書いて送りましょう futaba_02.bmp


posted by konoka at 17:04| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

紅葉の高尾山

昨日のお休みを利用して、紅葉の高尾山に登ってきました。
高尾の紅葉シーズンは終盤らしいのですが、もみじがとても綺麗でした。kirakira.bmp
紅葉の高尾山
若い頃は何も感じなかった『紅葉』が、
なんでこんなに美しく感じてしまうんでしょうね。
人生が少しずつ終盤に差し掛かっているからなのでしょうか。
ほら、こんなに真っ赤に色づいているのです。
高尾山の紅葉

高尾山は昔、子どもたちと来て以来です。
まず驚いたのは人の多さ。平日なのにこんなに人かいるんだ!
待ち合わせの友人が発見できずに電話を掛け合うほどでした。
さて、登山は楽ちんコースonpu_02.gif
と思っていたのだけど、ケーブルカーを使わず行こう!
という事になり、ひぇ〜と怯えながらも山頂まで登りました。

高尾山は樹齢何百年?と思うような太ーい立派な杉の木が何本もありました。ki_01.gif
山頂に行く途中でお釈迦様の遺骨が納められている仏舎利塔に寄って、
その周りを囲むようにある百の観音様に手を合わせてきました。
仏舎利塔の前方に、飯縄権現の元とされる像と二体の天狗の像があり、
とても力強いお顔に圧倒されました。
高尾山 - 飯縄権現と天狗

薬王院の本堂は、これも古い古い建築物なのでしょうけど、
彩色のない木造寺院にはなんとも言えない渋さがありました。
高尾山 - 薬王院

山頂でおにぎりを食べて、
帰りもケーブルなしで山の景色を楽しみながら下山。
ところが途中で膝が痛くなってしまいました。
「鍛えてね!」と友人に言われていたのに、おさぼりはダメですね。
このままお婆ちゃんになってはいけない、
やっぱり鍛えないとダメなんだ。と真剣に思いました。

無事下山してお蕎麦を食べ、高尾山口駅に隣接の温泉で温まって
足をもみほぐして帰りました。
それでも今日は、足全体が筋肉痛でパンパンで、
お婆ちゃんのような動作でお仕事していました。
でもお婆ちゃんになりたくないから、ちょこっと努力して運動しようと思います futaba_02.bmp

posted by konoka at 23:58| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

菊菱文様の便箋と封筒

伝統文様の 菊菱文様 を配した 便箋封筒一筆箋 を入荷しました。kirakira.bmp

letter-kikubisi.jpg

生成りの美濃和紙に菊菱の文様が古風で素敵です。
こちらは落水紙を使用していて、紙に独特の風合いがあります。
※落水紙は、漉いたばかりの湿った和紙に水を落として模様を出す和紙の伝統技法
アップにするとこんな感じ。
和紙の便箋-落水紙
落水紙はもっと穴が開いているようなものが多いけど、
こちらは便箋に使い易いように加工がしてあるのかもしれませんね。
封筒も薄手のこの和紙の中に袋があって二重になっています。
郵便枠の印刷がないので、のし袋のように使ってもいいですね。onpu_01.gif
上品で優しい感じの素敵なお品です futaba_02.bmp

posted by konoka at 22:57| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

温まって♪ 入浴剤

もうなんて寒い一日だったのでしょうね。
11月なのに雪なんて、54年振りだそうで…
いきなり冬になって、焦ります ase01.gif
なんてったって木乃香さんは季節ものの商品アップが遅い!
サッサと冬物早く出さなくちゃ!

ですが今日はお風呂に入って温まりましょう。
植物成分配合の入浴剤を2点入荷しました。kirakira.bmp
保湿効果のある蓬や桃葉エキス・トウキエキスなどを配合した「じゃぱーん」と、
生姜エキス配合の「生姜 香の湯」です。
生姜エキスの入浴剤

じゃぱーん なんて、変わったな商品名ですね。
海外向けに日本のお風呂の良さを知ってもらうコンセプトらしいです。
それに香りも”日本庭園の香り”ってどんな香り?とイメージが難しいですが
どうぞ良い香りの方向に想像を膨らませてくださいね。
湯色は白濁です。 にごり湯は気分がいいですよね。heat-tobi.gif

生姜エキス配合の方はポカポカに温まりそうです。
こんな寒い日はゆっくり温まって、早めに寝ましょうonpu_01.gif


posted by konoka at 23:57| Comment(0) | お店の商品 - 森の香り・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

ラー油を作ってみました

この間のお休みに、ラー油を作ってみました kirakira.bmp
息子の誕生日に餃子パーティーをすることになり…
といっても大人ですが、彼女さんや友達も集ることになって
ここは一丁頑張ってみようかなonpu_02.gifと挑戦してみました。
何より息子がラー油好きで、学生鞄にラー油を入れていたほど。
鞄の中で漏れちゃったこともある、自称 辣ラ〜です。

ラー油作りは初めてなので、あちこちググってアレンジしてみました。
食べるラー油のレシピが多かったけど、作りたかったのは四川風のラー油です。
flydpan.gif 材料は
ラー油作り 材料
 ・一味唐辛子  50g (家にあったのと買ったので2種類になりました。)
 ・油     300g (サラダ油 200g + ゴマ油 100g) 
 *ゴマ油は熱すると香りが飛んでしまうのでサラダ油を多めにしてみました。
【材料 A 】
 ・花椒     5g (中国のサンショは山椒とは別物みたいです。)
 ・八角(スターアニス)    1かけ
 ・桂皮(シナモン) 中くらい 1かけ
 ・丁子(クローブ) 1g (ホールが無かったので粉で代用)
 ・ピーナツ    適量
【材料 B 】
 ・長ねぎ(青い部分)    2本分
 ・生姜 と ニンニク    適量(写真の感じ)をスライスする。
 ・鷹の爪  3〜5個   (写真撮るの忘れました)

ぁ〜もう材料並べただけで、いい香りがしてきました。
Aの材料なんてなんだかお香の原料みたいですね。(*^-^*)

flydpan.gif さぁて、調理しましょ。
ラー油作り-香りづけ
@ 熱した油に先に【材料A】を入れます。
A 中火にして【材料B】を入れて焦がさないようにゆっくり香を出します。
 焦げる前に材料を取り出します。  いい香り〜heat-tobi.gif

ラー油作り-唐辛子
Bその油を一味唐辛子の入ったボールに注きます。
 ちょっと怖かったので、最初ちょびっと入れて残りを一気に入れました。
 ブクブクー!! と泡が立って香りも凄い! 慌てて写真撮影ですase01.gif
Cよく混ぜてから1時間ほど置いて粗熱を取りました。
 あ、材料に書き忘れたけど、ここで香り付けのごま油を大さじ2杯足しました。
 自家製ラー油の出来上がり〜onpu_01.gifkirakira.bmp

さぁさ小分けにしましょ♪と思ったら小瓶が無い!
この間まで沢山あったのに〜もう使わないと思ってゴミに出したばかりでした。
こんな時に限ってね…やっぱり取っておくもんですね。 
それでもどうにか息子たちと私の実家と妹とうちの分に分けられました。
ラー油作り-完成
写真は作ったばかりでドズ黒い色をしてるけど、今は落ち着いています。
どうだ!と餃子と一緒に出して、若者たちにも好評なラー油になりましたよonpu_01.gif
そうそう、材料を油から取り出したあとの油がとてもいい香りで
モヤシのナムルにかけたらちょっと高級ナムルになりました。
香油というのかなぁ、今度作る時はコレを少し多めにとっておこうと思います futaba_02.bmp


posted by konoka at 20:23| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

小さな椿の祝儀袋 ポチ袋

小さな椿の花が可愛らしい「花小紋」の 祝儀袋のし袋ぽち袋 を入荷しましたkirakira.bmp
乙女のような可憐さと、大人の女性の雰囲気をあわせ持つ上品な柄。
ちょっと古風な感じもして素敵ですね。

椿柄の祝儀袋・ぽち袋

こちらは美濃和紙で作られています。
古川紙工さんのこの祝儀袋のデザインは、もう何点かお店で扱っているけど
白い和紙の下から柄が覗いて、水引もスッキリして気に入っています。
最近は手ぬぐいで作られた祝儀袋なんかもあるけれど、
派手な柄に寿の短冊、水引も映えなくてガックリくるのです。
何より結婚のお祝いには白が基本と思うのです。
真っ白い気持ちで二人がスタートする。白無垢の花嫁のようなけがれのない白。
モダンな現代の祝儀袋でも、どこまで崩してどこを守るか…
何でもありはちょっと悲しいです。
まぁまぁ、ちょっとうるさいオバサンになったかな。

のし袋 と言ってもこちらは熨斗のついていない袋ですが、
だからお金を入れる袋と決めないで、色々な使い方を楽しんで頂きたいですonpu_01.gif
ポチ袋もね。futaba_02.bmp

posted by konoka at 20:00| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

やさしい和紙の封筒-めれんげ

メレンゲのようなやさしい雰囲気の和紙の封筒「めれんげ」を入荷しましたkirakira.bmp
越前和紙の風合いもやさしく、お色も柔らかな春の感じ。。。?
そうそう、最近は秋を通りすぎて冬が来たような寒さですが、
こんな封筒でお手紙が届いたら、心が温まるかな。
手紙だけじゃなく、お金やチケットを入れて渡すのもいいですね。
実際に手にとって触れてほしい封筒です。

和紙の封筒「めれんげ」

posted by konoka at 23:43| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

風邪ひきめし

珍しく風邪を引きました。
土曜からクシャミ・鼻水・ひどい悪寒がして、
やばいなぁ〜と思ってたら38度の熱が出て、まだ微熱が続くシツコイやつです。
38度なんて大したことないかもしれないけど、私は平熱35.3°という低体温症なので、
36度台でも結構キツイのです。
さすがに起きていられず晩ご飯も食べずに爆睡しました。
翌朝ちょっと気分が良くなって、
ちゃんと栄養とらなくちゃ♪ と思ったのにー食べものがない!
パンもごはんの残りも…えーと、えーと… そうだpika.gifそんなときは粉もんだ!
つーことで、すいとん作りました。 ありもんの野菜でね。
すいとん
うちのすいとんは、本当はもっとちゃんとした豚汁仕立てなのだけど、
里芋もゴボウも人参もないんだもの。…いや、あってもこんな時は頑張れないか。
すいとんて美味しいですよね。 もちもちして汁もトロトロして、
うちの家族はすいとんだけでいい!ってくらい大好きです。

食べ物が無いって思ってたけど、探してみると結構あるもんですね。
じゃがいもチン!して蒸かしたり、缶詰めや乾麺も利用して
なんだかんだ消化のいいもの作ってつないでました。
冷凍庫に保存してある甘酒用の酒粕を、体を温めようと思って
みそ仕立てのうどんの中に入れて、生姜もすりおろして食べたんだけど、
色んな味が主張して、訳のわからない味になってしまったという失敗作も。。。

そんな病人食にもう飽きて、昨日はチリソースごはんを作りました。
市販のチリシーズニングはそれだけでチリ味になってとっても便利kirakira.bmp
トマト缶にブイヨンとちょっとだけ醤油と塩で味を調えれば簡単メキシカンです。
チリソースごはん
このお皿は自作の失敗作。でも捨てられない。
普段は山盛りサラダに使うのでバレないけど、こうして使うと
ヨロヨロとした勢いのない線がお恥ずかしい。。。
上の丼は昔ので、分厚いから重いけど色々に使えるお気に入りです。
さぁだいぶ調子よくなったし、明日からまたお仕事、頑張りま〜すfutaba_02.bmp


posted by konoka at 20:53| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

紅葉のレターセットと一筆箋

涼しいと感じていた窓からの風が、今日は寒く感じます。
虫の音も少し大人しくなったような…
近所のお庭には秋の花が咲いています。
お向かいのイチョウの木は、たわわに銀杏をつけています。
もみじ葉はまだ緑ですが、ところどころ黄色を帯びてきました。

木乃香のお店も少しずつ秋色に。
色づいた 紅葉のレターセット一筆箋 を入荷しました。kirakira.bmp

紅葉のレターセットと一筆箋

秋風に吹かれた紅葉が川面に浮かんで、
着物の竜田川の文様にもみる日本らしい情緒のある秋の柄です。
ちはやぶる〜神代も聞かず竜田川〜 
なんて、もの想いにふける秋、
愛しい方に文でもしたためてみてはいかがでしょう。

posted by konoka at 23:59| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

洗面所の棚 DIY

秋なのに夏のような暑さで変な陽気の連休でしたね。
台風の影響で野菜も高くて、法連草やレタス・小松菜も250円以上だなんて、
手がでないですよね。 おまけに根野菜まで高くなって…
仕方ないからキャベツ・もやし・白菜を使い回しています。

さて、ずーとずっと放ったらかしで出来なかった事、
この連休にDIYで洗面所の棚を作りました。
ここに引っ越した時に作る予定がお店のオープンと重なってバタバタ。
洗濯機置いたらもう手が届かなくて無理ase01.gif
壁に穴を開けない据え置きタイプも検討したのだけど
洗濯機の横に手持ちの脱衣カゴが置けないことがわかってこの方法になりました。
よーし! とやっと重い重い腰を上げました。
洗面所の棚作り
下地が石膏ボードの壁にそのまま釘を打つとズボズボになってしまいますよね。
この壁の裏が丁度収納になっているので、
裏の釘の縦ラインに合わせてこちらに金物を付けました。
左右の壁からの離れが違うのはそのせい。
天井と壁の隙間もコークボンドっていう充填剤で埋めました。
金物は、本当はもっとシンプルなのが良かったんだけど、
縦のラインに釘穴があって安価なのはコレしかなかったの。
3点留めタイプだと下の木の位置から外れちゃうかもしれないので。

棚は欲張って三段。先に二段を取り付けて、
洗濯機を置いてから位置を調整して三段目を取り付けました。
洗面所の棚-DIY
んー? ちょっと曲がっちゃったかな? ま、いっか。
約5年間、洗濯機の前に置いたあって大して出番のない真っ赤なバケツも
ちゃんと仕舞えてよかったなぁ〜onpu_01.gif

DIYついでにもう一丁、板の塗装をしました。
これは商品撮影の背景用です。
板の塗装
いつもは実家の古い机を借りて撮影をしているのですが、
外装工事で窓を閉め切っているので撮影ができないのです。
ならばと、板を買って塗ってみました。
そのうち商品の背景になって登場しま〜す。futaba_02.bmp


posted by konoka at 23:53| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする