2016年01月27日

水玉模様の透かし和紙 ぽち袋

水玉模様の透かし和紙 ぽち袋を入荷しましたkirakira.bmp
前々回にご紹介した やさしい雰囲気の 便箋・封筒と同じシリーズです。

本当は全部一緒に販売したかったのだけど、写真が失敗しちゃいました。
今の季節、太陽光が直接入って来るので、カメラの液晶見てた時はOKと思ったのだけど、
パソコンで見たら、白い部分が飛んで柄がわかりませんでした。
う〜ん、写真てホント難しい。  撮り直しで後発になりました。 どうかな。
水玉模様の透かし和紙-ポチ袋

ポチ袋といってもお金だけじゃなくて、色んな使い方ができると思うんです。
心づけ なんてのは、そうそう誰もが渡す機会があるわけじゃないけれど、
ほんの少しのお金や、失くしそうな小さなものを人にあげたりする時には、
このくらいで何にも書いてないポチ袋がとても便利です。
包装の裏に、切って貼れる『のし』も付いていますよ。
用途に合わせて使ってくださいね。onpu_01.gif

posted by konoka at 23:27| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

過保護に育ててます

寒いですね。 九州や奄美大島にまで雪が降るなんて…
東京のこの辺りも先週に降った雪がまだ解けずに残っています。

あんまり寒いので、いつもはベランダで育てている野菜たちを
その雪の日から、夜だけ部屋の中に入れることにしました。
だってだってこのルッコラは、やっと二葉から芽を出したばかりの弱い葉ですから。
昨年は冬に植えた法蓮草が全滅しちゃったので、
ちょっと過保護かもしれないけど夜だけハウス栽培です futaba_02.bmp 
ルッコラとネギ
お隣でヒョロ〜っと生えているのは…そう、前にプランターの真ん中に鎮座していたネギ。
まだ生きてますよ〜kirakira.bmp  もう何度いただいたことか。
伸びたら食べ、また伸びたら食べて、観賞にも楽しいカワイイ葱なのですonpu_02.gif
ちょっと欲が出て、泥つき葱をドサッと買って大きな鉢で育てようかとも考えたのですが、
暫くはこの可愛いネギクン一人を育てて楽しむことにしました。un1.gif


posted by konoka at 19:31| Comment(0) | ベランダ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

水玉模様の透かし和紙 便箋

温かい日が続いてましたが、東京は昨日初雪が見られたそうで、一段と寒くなりました。
さて、今年最初にお目見えするのは…
水玉の透かし和紙に淡い色の水玉模様の入った 便箋と封筒、それと一筆箋 です。kirakira.bmp
水玉 透かし和紙-便箋
透かし柄の入った和紙ってなかなか素敵なものですよ。
ぱっと見はわからないけれど、光にかざしたり色の濃い物の上に置くと
柄が浮かびあがってきます。 そんなところが好きheat-tobi.gif
柄も昔の古典柄から最近はモダンな幾何学模様まで、様々な透かし柄が出ていますね。
今回は、ふんわり水玉が浮き出てくるような優しい表情の透かし柄。
そこに淡い色の水玉が飛んで可愛らしいですonpu_01.gif
透かし和紙 一筆箋
いつもは渋いもの好みの店主ですが、たまには可愛いもの入れたくなるんです。
かわいいけれど、文字によっては幼くなったり大人になったりしそうでしょ。
もらった方の心もホワッとなるような 。。。heart_02.gif
自分らしい文字で綴って温かな気持ちを届けてくださいね。
水玉 透かし和紙 一筆箋
お色は三色あります。春は薄紅色、夏は涼しげに薄空色、秋は大人っぽく薄紫色など、
季節によって使い分けるのもいいですね。
透かし柄がわかるように、商品には色和紙が挟めてあります。
のし袋にもなるお揃いの封筒もありますよ〜 futaba_02.bmp

posted by konoka at 15:54| Comment(2) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

新年の部屋香 - 匂い袋

akeome.gif

あけましておめでとうございます。
木乃香は本日から営業です。 
新年早々からご注文を頂き、また一層頑張らなくちゃと思っています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



今年は暖かいお正月ですね。 お正月はゆっくり過ごされましたか?
私は元旦は手料理を持って実家に行き、2日は家族で新年会をしました。
暮れに作った部屋香を玄関に飾りましたよ。kirakira.bmp 
新年の部屋香-匂い袋
先月初めに調合したのですが、しっかりした裂から香りが出るには少し弱い気がして
香原料を加えて調整しました。  
中には訶梨勒(かりろく)の実(訶子)を1つ入れて。
部屋香-匂い袋の原料
かりろくの実は、古来から病を治す薬として重宝されました。
この実をかたどった香袋は今では飾り全体を 訶梨勒 と呼び、魔除け・邪除けのお守りとして
茶席や慶事に柱に吊り下げて飾られます。
参考に、昨年 日本結び文化展で撮影させて頂いた訶梨勒を掲載します。
訶梨勒-かりろくの実
渋い緞子の素敵な訶梨勒ですねkirakira.bmp
今では香原料が入り、匂い袋のひとつにもなっていますが、
本来は左に見える訶梨勒の実を12個、閏年には13個入れたそうです。
今年は閏年なので、13個置かれているのですね。
こういう素敵な掛け香を飾る場所があればいいのだけど…
渋い日本間も柱もない我が家には、大きな匂い袋の部屋香が合ってるみたいです。
でも折角玄関に飾って息子たちを迎えてもスルーでした。 男子って淋しい…down01.gif
今日は宅配のドライバーさんを新年の香りでお迎えしましょ onpu_01.gif
さあさあ、気を取り直して今年もお仕事がんばりますよーup01.gif

posted by konoka at 14:33| Comment(0) | 手作り * お香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする