2016年09月28日

むじな菊と矢絣の折り紙

和紙の折り紙「こてん柄の和紙折り紙」を入荷しました。kirakira.bmp
菊の花が重なるような可愛い柄の「むじな菊」と
昔の女学生の制服にも使われた馴染みのある「矢絣」(やがすり)。

折り紙-むじな菊と矢絣

自然な色合いの地紙に古風な柄が印刷されています。
和風ラッピングに部分使いしたり、ポチ袋などの小物作りに、
また器の下に敷いて和のおもてなしの演出をするなど、
色々楽しんで使って頂けると嬉しいです onpu_01.gif


posted by konoka at 10:58| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

紅葉と椿のかわいい懐紙

小さい紅葉と椿の花をあしらった可愛い懐紙「もてなし懐紙」を入荷しました kirakira.bmp

kaishi-moteaki.jpg
いつもは一つのお皿にドーン!と山盛りお菓子という方、(私もですが)
たまには懐紙でお菓子を出してみませんか?
かわいい紅葉と椿に ワァ〜heat-tobi.gif という声が聞こえてきそうで
どんなお菓子にしようか楽しくなりますonpu_01.gif

紅葉のかわいい懐紙
柄は隅に入っているのでお菓子をさりげなく引き立てます。
和菓子に限らず、チョコやクッキーなどもいいですね。
普段使いにぴったりな懐紙。気軽に楽しんで使ってみてくださいねonpu_01.gif

posted by konoka at 17:07| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

国産割箸 四季の花の箸袋セット

四季の花の箸袋と、国産桧の割り箸セットを入荷しました。kirakira.bmp
しぼ入りの和紙に季節の花の箸袋、7柄を揃えました。

国産の割り箸-四季の花の箸袋セット


敷き紙やマットなどなくても、箸袋の花がテーブルに彩りを添えます。
袋の裏にも柄が入っているので、気づいてくれたら話が弾みそうです。
前回ご紹介した敷き紙と合わせるのもいいですね。(柄は同じではありません)
季節ごとのおもてなしに使って頂けたらと思います onpu_01.gif

四季の花の箸袋-国産桧の割箸

割り箸は奈良県吉野産の桧を使用しています。
外国産のように漂白剤や防カビ剤を使用していません。
割箸は森林破壊だという誤解もあるようですが、
国産の割り箸は建築材料を取った残りの端材で作られています。
森林資源を無駄なく利用することで、また木を植える→育てる→間伐→使う
という循環ができ、森林保護に繋がります。futaba_02.bmp

実はこのことを伝えたくて、木乃香では国産の割箸を扱っています。
商品の裏にもそのことを書いてあります。
箸袋をひとつひとつ折って作った商品もあるのですが、
手間を考えるとどうしても割高になってしまいます。
今回は、素敵な既製の箸袋を見つけたので少しお値段を抑えることができました。
商品を買って国産割箸の現状を知って頂かないと意味がないですもんね。
買わなくても興味がある…という方は、
国産の割箸について書きました こちらのコラム を読んで頂けると嬉しいです。
みんなで日本の自然な木の匂いのする割り箸を使いましょう onpu_02.gif


posted by konoka at 19:09| Comment(0) | お店の商品 - その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

印刷できるA4の敷き紙

家庭のプリンターで印刷できるA4サイズの敷き紙、秋冬柄を入荷しました。kirakira.bmp
既に春夏柄を販売していますが、
秋の草花や紅葉、南天、梅と、日本の四季を感じるお料理用の敷き紙です。

印刷できる和紙の敷き紙-秋冬柄

日本料理の敷き紙が通常B4に近い大きさなのに対してA4は小さめですが、
自宅でお客様をおもてなしするのにはお手頃なサイズかと思います。
柄は対角に配置されて、縦・横半分にカットしても柄が切れません。
ランチョンマットとしてはもちろん、
案内状やお手紙など、色々工夫して使ってくださいね onpu_01.gif

商品ページに載せる印刷例をどうしようかな〜と考えていた時に、
ちょうど友人から「高尾山(東京多摩)に登らない?」と声がかかったので、
私がお誘いする立場になって案内状を作ってみました。
印刷できる敷き紙-紅葉

こんなお誘い書いたけど、「登りはいいけど降りれないかもしれない…」と
私は尻込みしているのです。
そしたら容赦なく「鍛えてください!」と返事をもらいましたので
鍛えるしかないな〜と思っております。 はい。


posted by konoka at 20:32| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする