2017年04月26日

白い模様の上品な懐紙

白い和紙に白い模様が施された懐紙「しらたえ」を入荷しました。kirakira_1.gif
実はこの懐紙、正面から見ても柄はほとんど判りません。
写真のように少し斜め方向から見たり、
光の当たり具合によって柄に気づきます。
しらたえ懐紙-ひょうたん 
わび・さびの世界とでもいうのでしょうか。 この感じ、好きですheart_02.gif
だけど、 もうもう 撮影の難しいこと。
光を当てると柄が出なくなってしまうのですから。
写真撮り始めてから6柄も仕入れて失敗したかな…と焦りました ase01.gif
なので、サイトの紹介では3柄づつにまとめ、
柄のハッキリわかる写真をメーカーさんにお願いして頂きました。
下の写真のグレー部分が白い柄となります。

懐紙-しらたえ-桜・瓢箪・つぼつぼ
桜、瓢箪、つぼつぼ

懐紙-しらたえ-もみじ・萩・扇
もみじ、萩、扇

白く清楚な懐紙。お茶の席にも使って頂けたらと思います。


posted by konoka at 23:50| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

和紙のファイル

A4サイズの三つ折りが丁度入る、小さめの和紙のファイルです。kirakira_1.gif
引っかけという和紙の技法で花模様を施した越前和紙で作りました。

和紙のファイル

バッグの中で迷子になりそうな小さな紙類をまとめたり、
チケットにチラシを添えてそのまま差し上げるのもいいと思います。
耐久性はプラスティックのファイルに敵いませんが、
和紙が好き♪ 和ものが好き♪ という方に使って頂けたらと嬉しいです。 futaba_02.bmp

posted by konoka at 09:49| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

梅と桜の香立

朝から雨が降ったリ止んだりで、
土日でお花見を計画していた方には残念なお天気となってしまいましたね。
私も井の頭公園でプチ花見♪ と思っていたのですがやめました。
どうか散らないように、まだまだ咲いていて欲しいです。

久しぶりに趣味の陶芸の作品を。
この季節に合わせて梅と桜の香立を作ってみました。sakura.gif
梅と桜の香立
これは試し焼きです。
本当はお店の商品として、桜か梅の香立てがあったらいいかな〜と思ったのですが、
なかなか大変。 形を作るのに思いのほか時間が掛かりました ase01.gif
輪郭だけは菓子型で抜いて、平面を削って形を整えたのですが、
なかなか思うようにいかず、梅らしく、桜らしくするのが難しい。
そして花びらを全て均等にするのがまたまた難しい…
干菓子の様な型を作ってポン♪ポン♪と抜いて作らないと無理だと思いました down01.gif

釉薬は桜花の上から色絵具を挿しました。
量産物のような ピンク にしたくなかったからなのですが、
桜花が流れ易い釉薬なので、なんだか少しマダラになってしまいました。
売り物としてはマダラは頂けないですよね… 
釉薬の選定は難しいな。 
課題多しで、これもまた商品まではほど遠いなぁ〜と思っているところです。


posted by konoka at 17:56| Comment(0) | 趣味の陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

藤と山吹の和紙一筆箋

桜が綺麗ですね sakura.gif もうどこかにお花見に行かれましたか?
毎年お向かいの白い桃の花吹雪が舞う頃、
ご近所の大きな枝垂れ桜の花が咲き、暫くして三鷹通りの桜並木に見惚れ、
また桜吹雪の中で可愛らしい八重桜を見つけて嬉しくなります。

春ごよみシリーズの和紙の一筆箋、藤 と 山吹 を入荷しました。kirakira_1.gif
和紙の一筆箋-藤と山吹

桜や藤など、華やかな柄のこのシリーズのお品をいくつか紹介していますが、
こちらの藤と山吹は落ち着いた雰囲気で素敵です。
写真の様に表紙はハッキリした色ですが中は淡い色合いで、
主張し過ぎない柄がちょっと古風な感じでいいのです。
山吹のモチーフはちょと珍しいですよね。
昔、家の近所のあちこちに黄色い一重の山吹の花が咲いていたのを思い出し、
とても懐かしく思って入れました。


posted by konoka at 10:47| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする