2014年01月18日

渋めの 香皿

ちょっと渋めの香皿を焼いてみました。
陶芸 - お香皿
昨年、これよりもっと優しい色合いの香皿を作ったら
案外評判が良かったので、調子に乗ってあれこれ作ってみています。
趣味でやっている陶芸だけど、小さいものならお店に出せるかな〜
お店に出すなら大きさ決めないといけないし、バリエーションも欲しいし…なんて、
土を変えたり大きさ変えたりして試作品ばかりがゴロゴロ増えています。

そんな中で、ちょっと渋めのが作ってみたくなって黒御影の土で焼いてみました。
写真では少しこげ茶色に見えるけど、実物はもっと黒いです。
中央の釉薬は 透明釉(左)と いぶし釉(右)
香皿 - 釉薬違い
いぶし釉の方が黒光りしていい感じonpu_02.gif
でもね。この土、小さいツブツブの石が混ざっているから気を付けないと
テーブルを傷つけちゃう。 
裏にはよーくヤスリをかけているけど、それでも高級な木製テーブルなどには
花瓶敷きの様な布を敷いた方がよさそうです。
そんなもんイヤだ?   じゃあ、やさしい方の香皿を。
こんな店主の手創りですが、いつか少しずつみなさんにお届けできるように
試作はそろそろおしまいにして本焼きにかかろうかな。。。futaba_02.bmp
posted by konoka at 23:57| Comment(0) | 趣味の陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]