2014年04月11日

野の花の小さな花瓶

たまたま素敵なお花を頂いた時などに、お花に合った花瓶がなくて
アンバランスだな〜と思いながらも間に合わせの花瓶に活けてしまいます。
あまりいくつも花瓶がないので、それは諦めているのだけど
時々道端に咲いている小さな花を見ると、持って来たいな〜と思うことがよくありました。

春になったらそんな野の花を活けようと思って作った小さな花瓶。
カラスノエンドウを見つけたので活けてみました。

小さな花瓶
並土に少し赤土を混ぜたと思います。
外側は焼き締めにして中と口だけ釉薬を掛けました。
ちょっと楽しみが増えそうonpu_01.gif
貧乏草もペンペン草も似合うかな〜
いつもより道端を眺めるのが長くなりそうですfutaba_02.bmp

趣味の陶芸ですが、
残念なことに教室が3月で終わってしまい、少しガックリきていたのです。
でも先生がお教室にできるところを見つけてまた再開できそう。  よかった。

posted by konoka at 23:59| Comment(0) | 趣味の陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]