2014年10月21日

四季折々の懐紙

日本の四季が描かれた「浮き彫りの懐紙」 紙季折々と「もだん懐紙」を入荷しましたkirakira.bmp

「浮き彫りは」白い和紙に柄がエンボス加工されています。
彩色がないので和菓子の色をそのままにいただけます。
さり気なくお茶菓子をそっと引き立てる浮き彫りの柄が上品です。
浮き彫り 懐紙
私は遠い昔に茶道をかじった程度であまり詳しくはないのですが、
流派によって懐紙を裏に返すようですね。 その場合は凹んだ方に
お菓子をのせることになりますが、お茶会の席にも使って頂けたらと思いますfutaba_02.bmp

「もだん懐紙」はモダン?な季節の柄がプリントされて可愛らしい感じです。
いつもバッグに入れて、口元を拭いたりお菓子を包んで持ち帰るなど、
テッシュと同じ感覚で気軽にお使いください。 (鼻チーンはご遠慮くださいね。)
モダンな懐紙

二つの懐紙は木乃香の 懐紙・敷き紙 のページにあります。
どちらも四季折々に季節の柄を替えるのも楽しみにお使いくださいonpu_01.gif

はてさて…  
今回は 二種、八つの懐紙を一度にアップして少々大変でした。
何って写真が上手く撮れなくて、…白い紙を撮るのは難しいですね。
黒い背景ならコントラストが出て撮り易いのでしょうけど、
きつい印象になりそうなので、上の写真の様に白い和紙を背景にしたのですが、
ボワーっとして全然ダメでした。 (これは上手くいった方)
背景チェンジして撮り直し!
太陽を待ちながら、写真の腕と闘いながらの商品写真となりました。 ^_^




ラベル:懐紙 和紙
posted by konoka at 16:35| Comment(0) | お店の商品 - 和紙雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。