2016年02月14日

同じものが作れない-醤油小皿

今朝は窓ガラスを雨がバシャバシャ叩いて嵐のようでした。
かと思ったらお昼頃から太陽が出て春のような暖かさ。kirakira.bmp
ぽかぽかで上着を着てると暑いくらいでしたね。

このところ、陶芸は自分のものを作っていなかったのだけど、
いつも使っているお醤油皿がとうとう1つになってしまったので
同じものを作ってみました。 …のつもりでしたが同じになりませんでした。
左手前の小皿は、だいぶ昔に作ったもの。
小さい醤油皿だとおしょう油がこぼれたりするのがイヤで、これは直径約11cm。
うちでは小さなお菓子やお漬け物、おかずの残りもんまで出番が多いのです。
相当使い込んだので、ちょっと貫入が入ってます。
陶芸-便利な大きさの醤油皿
いつも焼く前に土や釉薬の記録を残しておくのだけど、
昔の記録がどこにいったか分からなくなってしまいました。
確か信楽の並土とグレー御影の混ぜ土だったような…とか、
焼き上がりは縮むから、このくらいの大きさかな? なんてトライしたけど難しい。
右隣はちょっと小さくてグレーが強いし、
奥の皿は遠くにあるから同じ大きさに見えるけど、
大きかったのでハケで引いて別ものにしちゃいました。(^^ゞ

そうそう前に作った香立の話、商品化に向けて制作中です。
店頭販売ではないので、ある程度同じものがお届けできるように、
何度もやり直してやっと最近いい感じになってきました。
ちょっと少し不安で照れくさい気もするけど、待っててくださいね onpu_02.gif

posted by konoka at 23:54| Comment(0) | 趣味の陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]