2018年04月01日

桜 さくら

今朝は、うぐいすの声で目覚めました。
この春初めての鶯ですが、ビブラートのきいた美しい声。
しかもこの鶯サンは歌が好きなのか、ホーホケキョ♪ の音程を変えて
ホ〜の音をえらい低音から始めたり、高音から始めたりと、
バリエーションに跳んだ歌いっぷりでした。
おかげで早朝から目覚めてしまった春の朝 。。。あ、もう今日から4月ですね。

そこかしこで桜が綺麗 sakura.gif
私もこの間のお休みに井の頭公園の桜を観て来ました。
平日なのに、まぁ凄い人でした。
井の頭公園の桜
幼い頃から見てきた井の頭公園の桜、 やっぱり綺麗だな〜kirakira_1.gif
中央の七井橋から写真の東方向が、池にせり出す圧巻の桜が楽しめるけど、
私は反対の西側が好き。 桜は少ないけど人も少なく、
池の端から橋と弁財天が見える辺りがなんとも風情があっていいんです。
あぁ、カメラを持ってくれば良かったな〜。 
スマホのカメラがイマイチなので、昔の小さなデジカメの方が上手く撮れるんです。
あー、でもスマホはやっぱ便利か。
折角なので、スマホに納めた近所の桜をお届けしますonpu_01.gif

ソメイヨシノの桜並木
三鷹通りの桜並木です。 すぐそばの大成高校の交差点の辺りから
東八道路まで、ずっと桜並木が続いてそれは綺麗 sakura.gif
歩道にゴザ敷いてお弁当食べたい気分ですonpu_01.gif

この桜並木から家に帰るまでの途中にある 枝垂れ桜もまた美しい heat-tobi.gif
大振りの木が3本ほどあって、まるで日本画のようです。
枝垂れ桜
春、満喫でした。


posted by konoka at 09:53| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

友禅和紙の御朱印帳

akeome.gif

寒い寒いこの冬、皆さんはどの様なお正月を過ごされましたか?
商品を受け取った時に温かな気持ちになれるよう、今年も頑張ります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年最初のお品は、上品な友禅和紙の御朱印帳です。kirakira_1.gif
濃淡の金と黒地に秋草の柄が素敵です。

御朱印帳-上品な友禅和紙

友禅和紙は賑やかな柄が多いですが、
こちらはグッと渋く大人の雰囲気に仕上がっています。
参拝の折にどうぞお持ちになってくださいね onpu_01.gif


posted by konoka at 16:26| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

家族一緒のお祝い

家族の誕生日を、私と息子二人とは別に
父と母も妹も一緒に皆でお祝いをしているのですが、
大抵外食だったのに、高齢の父と母を気遣って何回か自宅でやるようになってから、
今回は息子たちまで「うちでやりたい」と言い出して、
誕生日の近い息子たちのお祝いを日曜にやりました。
そしてなんと、前日が父と母の60回目の結婚記念日 heart_02.gif
 (ダイアモンド婚というそうですね。)
ということで、み〜んな一緒のお祝いになりました。kirakira_1.gif

お祝いの食事

メニューは息子からリクエストで特に変哲のない 肉と刺身。
そして約1名のクラゲ好きの要望で、いつものスーパーの中華クラゲではなく、
しっかりした肉厚のクラゲを塩抜きして調理しました。
そして中央の春巻は家族に愛されている『鳥のササミの梅シソ巻』です。

今回は結婚記念のお祝いということもあって、長生きして欲しい 海老と、
父の好きなお赤飯を一口サイズにしました。
お赤飯には、結婚式などで出される桜湯の桜を細かく刻んで入れました。
ほんのり桜餅風味です。sakura.gif

ケーキはハート形にしてラズベリーで縁取り、
100均で買った 6と0 と おめでとう のロウソクを灯しました。
ケーキの写真は、みんなを撮影している間にロウソクが溶けて撮れませんでした。
料理の写真だって大変で、「写真撮らせて〜」言ったらブーイングの嵐です。
見てください。早く食べたくてスタンバっているのです。
なんやかんやで大変だったけど、楽しいひと時でした。
家でやるお祝いもいいですね 。onpu_01.gif


posted by konoka at 11:00| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

秋柄の一筆箋

もう9月になってしまいました。
台風が近づいて、猛暑だったのが急に涼しくなりました。
長雨の短い夏を惜しむように蝉が鳴いています。
夜になると虫の音が、日に日に美しくなってきているような気がします。

そんな季節にぴったりな和紙の一筆箋「秋をたずねて」を入荷しました。
ススキやトンボ、紅葉など、4つの柄で落ち着いた風情ある秋の一筆箋です。

秋柄 和紙 一筆箋



posted by konoka at 12:12| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

静嘉堂の 香合・香炉展

昨日、世田谷の静嘉堂文庫美術館で開催している
『珠玉の香合・香炉展』に行ってきました。
昔、世田谷に住んだことがあるのですが、二子玉川の駅から20分ほどのところに
こんな素敵な場所があるのを知りませんでした。
まるでどこかの避暑地に来たような…
うっそうと茂る緑の林の中を抜けると素敵な洋館が見えてきました。
大正時代に建てられた静嘉堂文庫。
静嘉堂の香合・香炉展

美術館はその左手の新しい建物にありました。
今回は、静嘉堂所蔵の香合70点と香炉や香道具を合わせて約100点の展示です。
香合(コウゴウ)は、香木や練香を入れておくための蓋付きの入れ物です。
お香を学んだ仲間のお誘いだったので、皆それぞれの想いで見入っていました。
陶磁器、細かい蒔絵の漆器、中国から入ってきたものや日本のものなど、
昔の人の香への拘りを感じる品々でした。
『形物香合相撲』という形で香合を番付したのが残っているのも面白かったです。

これらの他に、今回は日本に三つしかないと言われる国宝の
『曜変天目茶碗』の展示がありました。
趣味で陶芸をやっているので、その様な焼き物があると知って見たいと思っていました。
黒天目という釉薬は使ったことはあるのですが、
どうしたらあの様な曜変が出るのでしょう。
青い光が発したような、とても綺麗な茶碗でした。 
写真に撮れないのが残念。
この美術館は窓から眺めも素晴らしく、庭園も美しく整備されていてました。

静嘉堂の庭園_1

静嘉堂の庭園_2
何もない頃にこの土地に文庫を創立するなんて、さすがに三菱財閥の岩崎家。
それも文化の向上の為に土地・建物・図書の全てを財団に寄付するなんて、
規模が違いますね。
しばし森林浴を楽しんで、また都会の雑踏の中に帰りました。


posted by konoka at 23:58| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする