2016年12月08日

手作りのお店 ザクリ

昨日、友人夫婦が阿佐ヶ谷にオープンしたお店に行ってきました。
仕事場を兼ねる、アトリエ&カフェ 『ザクリfutaba_02.bmp

なんと、ご主人自ら設計・内装工事をやったと聞いてビックリ!
しかもスケルトン(内装や造作のない状態)からではなく、
解体工事からだそうで…凄い。
私は、お店ができていく様子をブログで見ていたのでとても楽しみにしていました。

本当は先月オープンだったのに「祝 開店」の花を持って行くのも変なので、
クリスマスのリースを三鷹のお花屋さん『カモミール』に注文しておきました。
わぁ、素敵 heat-tobi.gif 「シンプルに、シックに。」とお願いした通り!
クリスマスのリース

さてさて、
中央線、阿佐ヶ谷駅 北口の大通りから少し左へ入る道沿いに歩いていくと、
ありました。 ザグリ。 木を使った温かい雰囲気の外観です。

阿佐ヶ谷 カフェ ザグリ

こんにちは〜♪  わぁ〜明るい店内kirakira.bmp 白を基調にしたシンプルな作り。
奥の仕事場からご夫婦が迎えてくれました。
カフェ ザグリ-店内

ものづくりが好きなご夫婦で、奥さんは昔から色々なものを器用に作っていました。
ご主人はホームページや本などのグラフィック系のデザイナーだけど
まさか、こんなお店まで自分で作ってしまうとは!
工具を持っている姿が想像できなかったのだけど、
イヤイヤ、細部に拘りがあって凄いです。 
壁側にも高さ自在の棚を設けて、これまた拘りの品々が並べられていました。
持って行ったリースも一緒に写真に納めて カシャ。
カフェ ザグリ-店内

ココアをいただきながら、ひと頻り苦労話なども聞いて楽しい時間を過ごしました。
お店作りに興味のある方には、ザクリのブログ はきっと楽しいと思いますよonpu_02.gif
さぁ 私もお店づくり、 頑張ろ!

posted by konoka at 14:13| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

紅葉の高尾山

昨日のお休みを利用して、紅葉の高尾山に登ってきました。
高尾の紅葉シーズンは終盤らしいのですが、もみじがとても綺麗でした。kirakira.bmp
紅葉の高尾山
若い頃は何も感じなかった『紅葉』が、
なんでこんなに美しく感じてしまうんでしょうね。
人生が少しずつ終盤に差し掛かっているからなのでしょうか。
ほら、こんなに真っ赤に色づいているのです。
高尾山の紅葉

高尾山は昔、子どもたちと来て以来です。
まず驚いたのは人の多さ。平日なのにこんなに人かいるんだ!
待ち合わせの友人が発見できずに電話を掛け合うほどでした。
さて、登山は楽ちんコースonpu_02.gif
と思っていたのだけど、ケーブルカーを使わず行こう!
という事になり、ひぇ〜と怯えながらも山頂まで登りました。

高尾山は樹齢何百年?と思うような太ーい立派な杉の木が何本もありました。ki_01.gif
山頂に行く途中でお釈迦様の遺骨が納められている仏舎利塔に寄って、
その周りを囲むようにある百の観音様に手を合わせてきました。
仏舎利塔の前方に、飯縄権現の元とされる像と二体の天狗の像があり、
とても力強いお顔に圧倒されました。
高尾山 - 飯縄権現と天狗

薬王院の本堂は、これも古い古い建築物なのでしょうけど、
彩色のない木造寺院にはなんとも言えない渋さがありました。
高尾山 - 薬王院

山頂でおにぎりを食べて、
帰りもケーブルなしで山の景色を楽しみながら下山。
ところが途中で膝が痛くなってしまいました。
「鍛えてね!」と友人に言われていたのに、おさぼりはダメですね。
このままお婆ちゃんになってはいけない、
やっぱり鍛えないとダメなんだ。と真剣に思いました。

無事下山してお蕎麦を食べ、高尾山口駅に隣接の温泉で温まって
足をもみほぐして帰りました。
それでも今日は、足全体が筋肉痛でパンパンで、
お婆ちゃんのような動作でお仕事していました。
でもお婆ちゃんになりたくないから、ちょこっと努力して運動しようと思います futaba_02.bmp

posted by konoka at 23:58| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

洗面所の棚 DIY

秋なのに夏のような暑さで変な陽気の連休でしたね。
台風の影響で野菜も高くて、法連草やレタス・小松菜も250円以上だなんて、
手がでないですよね。 おまけに根野菜まで高くなって…
仕方ないからキャベツ・もやし・白菜を使い回しています。

さて、ずーとずっと放ったらかしで出来なかった事、
この連休にDIYで洗面所の棚を作りました。
ここに引っ越した時に作る予定がお店のオープンと重なってバタバタ。
洗濯機置いたらもう手が届かなくて無理ase01.gif
壁に穴を開けない据え置きタイプも検討したのだけど
洗濯機の横に手持ちの脱衣カゴが置けないことがわかってこの方法になりました。
よーし! とやっと重い重い腰を上げました。
洗面所の棚作り
下地が石膏ボードの壁にそのまま釘を打つとズボズボになってしまいますよね。
この壁の裏が丁度収納になっているので、
裏の釘の縦ラインに合わせてこちらに金物を付けました。
左右の壁からの離れが違うのはそのせい。
天井と壁の隙間もコークボンドっていう充填剤で埋めました。
金物は、本当はもっとシンプルなのが良かったんだけど、
縦のラインに釘穴があって安価なのはコレしかなかったの。
3点留めタイプだと下の木の位置から外れちゃうかもしれないので。

棚は欲張って三段。先に二段を取り付けて、
洗濯機を置いてから位置を調整して三段目を取り付けました。
洗面所の棚-DIY
んー? ちょっと曲がっちゃったかな? ま、いっか。
約5年間、洗濯機の前に置いたあって大して出番のない真っ赤なバケツも
ちゃんと仕舞えてよかったなぁ〜onpu_01.gif

DIYついでにもう一丁、板の塗装をしました。
これは商品撮影の背景用です。
板の塗装
いつもは実家の古い机を借りて撮影をしているのですが、
外装工事で窓を閉め切っているので撮影ができないのです。
ならばと、板を買って塗ってみました。
そのうち商品の背景になって登場しま〜す。futaba_02.bmp


posted by konoka at 23:53| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

内村選手 おめでとーー!!

内村航平選手、個人総合 金メダル おめでとうーbikkuri.gifkirakira.bmp

すごい、凄い! 本当に素晴らしかったですね。kirakira.bmp
ウクライナの人も凄くてずっと1位だったから、
途中であぁ〜金メダルは厳しいのかな…と思ったけど、
鉄棒の素晴らしい演技で逆転! 凄かったなぁ〜
本当に、おめでとうございます。

あ〜見ちゃった、見ちゃった。早朝から。
朝の4時からなんてー!と思ったけど起きれました。目覚ましなしで。
お婆ちゃんタイムだからじゃありませんよ。
最近4時〜4時半に必ずやって来ては大声で鳴く一羽の鳥に悩まされています。
半端でない大声。うぐいすの様に美声ならいいけどダミ声でよく響くの。
何ていう鳥か不明だけど、ひと仕切り鳴いてどこかに飛び立つと、
その後を追って蝉の大合唱が始まるので、二度寝が難しくて寝不足です。
でも今朝はその鳥のおかげであの試合が見れたので、許してあげよonpu_01.gif

それにしても、試合に臨む選手ってもの凄い精神力ですね。
昨日の愛ちゃんも、もう「愛ちゃん」なんて呼べないほどの集中力で、
カッコ良かったなぁ〜。kirakira.bmp
次々と素晴らしい気持ちのいい試合を見せてくれてありがとう。
まだまだこれからの選手も頑張ってください。 応援しています!up01.gif

posted by konoka at 08:06| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

父の病気

のんびり過ごしていたゴールデンウィークも終わろうとしていた頃のこと、
父が心筋梗塞で倒れて入院しました。
2回に渡る手術に成功して無事退院しました。  今は元気です。
普通、心筋梗塞で倒れたとなると、死と向き合う程のことだそうですが、
私も私の家族も、病気に対してとてもウトかったようです。

母から電話があったのは、救急車で運ばれた病院からで、
「どうも冠動脈が詰まっているらしいの〜」 と、あまり大した感じでなく、
私が病院に行くと言っても 「大丈夫なんじゃなぁ〜ぃ?」 と呑気な返事。
私も病気には詳しくないので 『冠動脈』のことをネットで調べたら
すぐに「心筋梗塞」 やら 「バイパス手術 」が出てきた。 これは大変じゃない!
そしたらまた母から「これから手術をするのでご家族の方を呼んでくださいって。」… ほら。

手術が終わってレントゲンの動画を見ながら医師から説明を受けた。
カテーテルを足から入れて冠動脈にステントを入れる手術だった。
ぁ…テレビで観たことある。  本当に大変な手術だったんだ…。
あーでもよかった。 成功して。
ところがもう一本、冠動脈が詰まっているらしく、数日後にまた手術をしました。

病気の危険性を後から理解して、もしもの時はどうしよう…と結構考えました。
お店のことも。 そして高血圧持ちの自分のことも。
自分がプッツンした時の事など何も考えていなかったけど、
一人で運営している不安は否めません。 何か対策を考えておかないといけないな…

さて父はというと、
術後の経過も良く、88才という高齢にしては凄く若い!と先生や看護師さんに言われて
調子を良くしたのか、喋るしゃべる。。。 父ってこんなにお喋りだったかな〜と思いました。
でも胸の痛みは心臓の病気ではなく、昔ヘビースモーカーだったので
肺が悪くなったと思っていたようです。
「最近胸が少し痛んでも数分すれば治まったし…」 なんて、恐ろしいことを言ってました。
あぁ、そんなんで我慢していたら今頃はいないかも知れません。
早い適切な処置が本当に人の命を左右するんですね。
私も病気について少し知識をつけておかないといけないなと思いました。

今ブログを読んでくださっている方も、なんかおかしい!? と思ったら
自己診断しないでどうか早めに病院で診てもらってくださいね。futaba_02.bmp
色々な反省と諸々考えたこの頃でした。


posted by konoka at 21:54| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする