2013年03月18日

桜花の小鉢

桜の花が咲きましたね。
東京で開花したというニュースを朝からあちこちでやっていました。
なんだかウキウキしてくるのはなぜだろう。

趣味の陶芸の新作も 桜色 の登場ですsakura.gif
小鉢 - 桜花

信楽の並土に桜花と白萩の釉薬を重ね掛けしました。   
白萩が流れやすい釉薬なので桜花も流れて面白い仕上がりになりました。
土は少し違うけど、この釉薬の合わせは前にもミニ鉢でやったことがあります。

これ作った日は何も構想がなかったので困って、薄く引く練習をすることにしました。
個人的には薄いものより少しぽってりとした器の方が好きです。
でも厚いものばかりだと食器棚が耐えられなくなってくるのが難…。

何にしようか〜と考えながらロクロを回して、頭の中では小鉢寄りだったけど
見た目は少し大きめの茶碗みたい。 

さて、春なので 菜の花のお浸しをいただきました。  これで小鉢になったよねonpu_01.gif
小鉢 - 菜花


いつもやらない事にトライしても失敗したり、ちょっと気に入らなかったりするのもあります。
下の楕円皿は刷毛にチャレンジ。 
前に「大胆は難しい」というタイトルで刷毛に挑戦した皿を載せたけど
筆とか刷毛は、やっぱり難しいです。
エイ! ヤー!!  っと勢いよくしたいのに、実際にはブルブルっと手が震えて
とても大胆にはできませんdown01.gif 
サラダ皿 - 陶芸
狙いはわかるけど… ね、そんな感じ出てるでしょ。  
これは もうひとう失敗があるの。
タタラが少し乾いてから口もとを伸ばしたのでヒビ割れ防止に志野釉を口元に付けました。
ま、家で普段に使うにはいいかな。
失敗を恐れず、また刷毛に挑戦する勇気がでたらやってみたいと思います。

ラベル:手作り
posted by konoka at 13:16| Comment(0) | 趣味の陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

粉引 湯のみ茶わん

粉引の湯のみ茶碗を三つ作ってみました。

同じ形、同じ大きさのものを作る練習をしようと思い、本当は四つ作ったのですが、
一つはダメで没にしました。  同じの作るって難しいんです。 
毎日のように同じものを作っていれば出来るのかもしれないけど、
なかなかうまくいきません。
かと言って定規で計るほど几帳面じゃないしなぁ… だから微妙に違うの。

粉引の湯のみ茶碗

 
湯のみ茶碗はお茶のグリーンの色が綺麗に見える白が好きです。
外側は濃い色でも中はやっぱ薄めがいいかな。
この茶碗は前にも作りました。
丁度女の人の手にすっぽり収まるように作ったので気に入ってたのですが
白化粧のかけ方が厚かったみたいで部分的に剥げてしまいました。
だからリベンジ。 化粧の濃度も少し薄めにしてみました。
土は混ぜ土。 赤土 + 信楽並 + 御影も少し入っています。

さぁ どうぞ。 美味しいお茶をお入れしま〜すonpu05.gif
ラベル:陶芸
posted by konoka at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

陶芸の展示会

桜が一気に咲きましたねsakura.gif
展示会のお当番でまた吉祥寺に行きました。
井の頭公園が近いので今日は一番の花見時なのか、凄い人出でした。 

先日はカメラを忘れて展示会の様子をお伝えできなかったので、今日は忘れずに撮影。
tenjikai1.jpg
三鷹の”ひだりまき陶芸教室”の有志16名による展示会。
吉祥寺の"MonoGallery"さんをお借りして行いました。

tenjikai2.jpg
陶芸だけでなく水彩画と友禅染めの展示もあり結構賑やかな展示会となりました。

tenjikai3.jpg
この壁に写っている友禅は、実は母が描いたもので、今回飛び入り参加させて頂きました。

そして私のコーナー
tenjikai-my.jpg
こんな感じのうつわ作っています。
この器にサラダ入れたら美味しそう♪ とか、私の絶品の漬物入れたい! とか思って
もらえるような器、土の温かさを感じられる器づくりをモットーにしています。

でも販売はしてないの。 売るにはまだまだ。
作ったもの全てが気に入ったものじゃなくて、思う様にできなかったものも沢山。
食器棚がイッパイになっちゃうので、一年に一度見直して近くのバザーとかに出しています。

陶芸、楽しいですよonpu05.gif  無になれる。  どろんこいじり、大好きicon_heart01_18.gif

ラベル:展示会 陶芸
posted by konoka at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

展示会のご案内

昨日のものすごい強風は通り過ぎて、穏やかな春の陽気です。

さて、私が趣味でやっている陶芸教室の有志で展示会を開くことになりました。
tougei-tenjikai.jpg
題して 『土あそび 筆あそび』
 

このブログにも時々登場する今までの作品のうちのいくつかを展示しようと思います。
でもどれを出品するかまだ決めてないの。 
陶芸作品だけでなく、友禅染めと水彩画もあります。
 

吉祥寺「東急」裏の ”mono gallery”(モノギャラリー) で4月4日(水)〜9日(日)まで開催。
時間はPM12〜7時  (初日はPM1時〜、最終日は〜5時まで)
私は4日と8日の3時半頃までいます。
お近くの方はよろしければどうぞお立ち寄りくださいねonpu02.gif
ラベル:陶芸
posted by konoka at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

豆 鉢

久しぶりにこんなの作りました。  
豆鉢 ふたつbeen.gif  お豆用ではありませんよ。
径が11cmに満たなくて、小鉢と呼ぶには少し小さいから。

実は息子のリクエスト。
「うちってさぁ、チョットだけ入れるもん無いんだね。作って♪」と簡単に言われまして…
う〜ん、でも確かにちょいと余ったおかずを入れるのに丁度いいのは無いよね。
タッパーじゃ味気ないしね。 という訳で作ってみました。
mamebachi.jpg

最初は同じものを二つにしようと思っていたのだけど気分が変わり、
釉薬を変えて遊んでみました。
左が 志野+紅志野、 右が 白萩+桜花です。
紅志野と桜花は今まで使ったことがなくて、一度は試してみようと思いながら、
トライしないでいました。
紅志野の朱色は抹茶茶碗などの、やや主張した器にはいいかもしれない。
桜花は、それだけだとピンクな器になるのが不安だったので、
それぞれ白い釉薬との重ね掛けにしました。

白萩+桜花 の方は面白い模様が出ましたよ。
こうゆうの、専門用語でなんて言うのか判りませんがアップにするとこんな感じ。
mamebachi2.jpg
あんまりじっくり見ないでね。 ボロがわかっちゃう。
白萩も桜花も流れやすい釉薬だと知っていたけど、こんなに流れるなら
焼き締めの部分に撥水剤をつけないで自然に流してやればよかったと思いました。
土に少し混じった御影の粒はいい具合に流れてくれました。

さて、「どうなのよ、リクエストにお応えしたんだけど。」と息子に聞くと
「いいんじゃない〜」と軽く流されて終わり。 まいっか。

この手の小さいものでウチで一番活躍している小皿がコレ。
陶芸を始めて間もない頃、タタラで作ったもの。
mamezara-ku.jpg
形は少々いびつだけど醤油皿にも薬味入れにもなって、色々重宝してます。
そうそう、この間の『牛蒡の樹』の受皿にもなってま〜すonpu02.gif (まだ生きてます)

もうひとつ。 同じ大きさで同じくタタラ。
mamezara-ke.jpg
白化粧を塗ってから掻き落としにしました。 私の好きなリーフ柄でleaf_01.gif
でも色の上がりが今いち気に入ってないんです。
土も、濃淡がもっとハッキリする色にすればよかったな。

実はこのブログの『食べる』のテーマには自作の陶器がいくつか登場してるんです。
前回のもそう。   新作は頻繁に作れないから、
たまにはこうやって今までの作品を紹介していこうかな。。。と思います。

ラベル:陶芸
posted by konoka at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする