2015年03月23日

あぁ メール便

今までとても便利に利用していたクロネコヤマトのメール便。
3月31日でメール便の廃止という報道が出て、新サービスが今月になって発表されたけど、
ヤマトのドライバーさんたちには正確な話がずっと伝わってなかったようで、
3月中旬になっても「まだよく判らないんです。」「チラシやパンフレットだけのようです…」
と困った様子。 ただでさえ忙しいのに急に新しいサービスっていっても… うん、そうだよね。
わかるよ。いつも可哀想なくらい忙しそうだもの。  
急なメール便廃止と新しいサービス導入で、もう現場は てんやわんや みたいです。 
(ん? てんやわんや がわからない?  てんてこまい or 大忙し )
でもでも、もう期限も迫ってきて、木乃香でもお知らせしないと、お客様が心配してると思うの。
新しいDM便て、ウチは使えるの? 使えないの? それだけでも知りたいよ〜! と思い、
本当はタイトルを 『困ったな〜、メール便』 にしようと思っていたら、
ドライバーさんがお知らせに来てくれました。

4月からも、しばらく メール便がご利用いただけます!
あ〜よかった。  安心したよ〜。  ありがとー! 
ヤマトさんもサービスの契約に1件1件回らないといけないので、相当日数が掛かるようです。
取りあえず 3月一杯でダメ!という事ではないので、今まで通りご利用くださいねonpu_01.gif
但し、納品書は信書にあたるため入れることができません。 ご了承ください。
また4月間近になったらお知らせしたいと思います。
よろしくお願いします。

あ〜、安心したのでメール便と関係ないけどベランダの春をお届けします。
前回お向かいさんの花だけで、目の前の春を忘れちゃったから。
ローズマリーの花。
ローズマリーの花 


posted by konoka at 18:24| Comment(0) | お店作りのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

お店のプチリニューアル

木乃香のサイトをほんの少しリニューアルしましたkirakira.bmp
左の方のカテゴリーを見易くしました。

特に和紙製品は、お手紙グッズからぽち袋を見たいという時に
今までは行ったり来たり、ご迷惑をお掛けしていたと思うのですが、
これでササッと行けるようになったかな〜と思います。

いやもう これがなかなか難しくて、
ホームページ作りに詳しくない私みたいな人が
テンプレートの独自の決まりごとを外すと訳わからなってしまうase01.gif
前回は見出しだけで終わってしまったけど、
夏休み中にやっつけたいと思って集中していました。 やっとできたよーup01.gif

1つの事に集中するとアレコレ手につかなくなっちゃうタイプなので、
商品アップもブログもこのところずっとご無沙汰になってしまってごめんなさい。
さぁて、明日から営業開始。
溜まっている新商品をサッサとお店に出さなくちゃ!
待っててくださいねonpu_01.gif

posted by konoka at 17:30| Comment(0) | お店作りのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

近ごろの木乃香

暑い、あつい、なんて暑い夏なんでしょうね。
どんだけ水分補給しても、ちょっと外に出たら干物になってしまいそうな。
熱中症にならないように気をつけましょうね。

ところで、最近ブログの更新がないなぁ〜、どうしたのかなぁ〜と
心配してくださっている方もいたかもしれませんね。
元気ですよーonpu_02.gif
少しブログと新商品のアップはお休みして集中したいことがありました。
木乃香のサイトのプチリニューアル。
気づいてくれたかな。 見出しがちょっと変わったの。
でも本当にやりたいのはそれだけじゃなかったのに、できなかったのです。
もっと見やすいサイトにしようと思い、、特に和紙の商品が増えて来たので、
「紙のもの」だけはなく、小カテゴリーの分類を左に表示したくて
アレコレ試しているのだけど、こんな風になったり…

hp-ng.GIF
どうしても上手くいかないのdown01.gif
html というホームページ作成の言語に悩まされ
ています。     どんなのかっていうと、
サイト上を右クリックして「ソースの表示」と
すると、横文字がいっぱい並んでいるでしょ。
HPは殆どこの暗号の様なもので出来ているので
既製のテンプレートをちょっと変更しようとすると、
この壁にブチ当るのです。

一から勉強する訳にもいかないし、50の手習いなのにもうヤダー!と泣きたくなるくらい。
ぁ、言っちゃった。 年齢不詳にしていたのだけど。 ま、いっか。
8月に一気に更新したかったのだけどなぁー、出来なかったので取りあえず見出しだけ。
でもまたトライしてみるので、そのうち変わっていたら 「ヤレヤレ、やっとできたのね」 と
思ってくださいね。
さ、新商品もアップしないとね。  頑張ります!

そして最近のもうひとつ。
今、お香の教室に通っています。  毎週じゃないけど木曜の夜に。
そのうち匂い袋や文香を作って皆さんにお届けしたくて。
それにはちゃんとお香のことを知っておきたいと思って習っています。
何度かそのことを書こうかと思ったのだけど、香原料の成分のせいなのか、
もう眠たくて眠たくて、帰宅してブログまで書いている元気がなくて寝てしまうのです。
今度改めてお伝えしますね。

なんだか今日は言い訳タラタラみたいになってしまいましたが
そんな木乃香さんもたまにはお許しくださいまし。
暑いので皆さま、ご自愛をfutaba_02.bmp


posted by konoka at 18:56| Comment(0) | お店作りのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

高知旅 - 土佐和紙を訪ねて

こんにちは。  昨日に続き、高知旅のご報告futaba_02.bmp

高知まで行くなら1泊2日で行かなきゃもったいない。
ゆず精油の抽出見学が旅の目的だけど、もう一日は土佐和紙めぐりをしよう!
というわけで、「いの町」へ行くことに決めました。

その前に、前日の四万十の帰りに時間があったら寄りたいと思っていた土佐IC近くの
Lady Risa さんへ。 こちらは主にラッピング用の和紙を置いていて、種類が豊富。
Rady Risa さん
ラッピング見本や、和紙で出来たクリスマスツリー、和紙ロールの端っことか、
社長さんが趣味で漉いたという素敵な和紙もありました。
見ているだけで ワクワクしちゃいますup01.gif
木乃香でもギフト包装に対応しないといけないなぁと思い、色々物色中です。
まだそうとう時間掛かると思うけど待っていてくださいね。

さて、二日目は路面電車に乗ってのんびり街並みを眺めながら いの町へ。
仁淀川と吉野川の清流に恵まれた伊野では昔から紙漉きが盛んだったようです。
近くの町役場で「街歩きマップ」を貰って、まずは「いの町紙の博物館」に行きました。
土佐和紙の歴史や原料・昔からの道具の展示があって、中でも 楮・三椏・雁皮・などで
漉かれた和紙を自由に手で触って質感を確かめられるコーナーは良かったです。
ここは紙漉き体験もできるそうで、オフシーズンの平日だから体験コーナーはガランと
していたけど、奥で誰か作業しているのが見えたので声をかけてみました。
なんとラッキーなことに紙漉きを見学させて頂きましたonpu_02.gif

ここ土佐で十代の頃から和紙を漉いている 友草喜美枝さん、
和紙 - 紙漉き
最初に竹の棒で混ぜてから二度ほど漉いて下さったのだけど「あ、ダメ」と言って
ザブリ?という大きな櫛のようなもので紙の繊維がダマにならないように
ザブザブと分散し、また更に竹の棒かき混ぜてから漉いてくださいました。
私一人のために。 …もったいないです。
いや、職人気質が妥協を許さなかったのかもしれません。
それから竹簀をかけ、縦に横に。    喜美枝さん、ステキkirakira.bmp
それにしても、水の重さもあるし腰を痛めそう…。
昔から寒いところで漉いてらしたのでしょう? と聞くと、昔は下に穴を掘り、
そこで炭を焚いて作業していたとか。 それでも寒かったそうです。
「紙の乾燥も見てみる?」と言われ、奥の作業場に案内して頂きました。
和紙 - 紙漉き乾燥
漉いた紙を重ねたものからスーっと一枚だけを取り、後ろの乾燥台へ乗せます。
なぜ紙同士がひっ付かないのだろう。 とても不思議。
サッサッっと細かいゴミを取りながら刷毛で伸ばしていく喜美枝さんの姿は凛として
そこだけ誰も入り込めない清々しい風が吹いているようでした。
喜美枝さん、本当にありがとうございました。
いつまでもお元気で、素敵な紙を漉いてくださいねonpu_01.gif

次に土佐和紙が沢山集められている販売所へ。 またワクワクがいっぱい。
あれこれ見ながら土佐和紙の話を販売所の方から聞いていたところに、ある老夫婦が
和紙を沢山抱えてやって来たので、きっと職人さんだと思ってまた声を掛けました。
森田康生さん、 ご自分で漉かれた和紙を紹介してくださいました。
そのいくつかを買ってきましたよ。
手漉き和紙 - 封筒
左の封筒は楮で漉いたもの、右は三椏。 下に敷いているのは薄い雲龍紙。
手漉きならではの和紙の耳もやさしい感じでいいでしょonpu_02.gif
あ〜もう一日あったら工房におじゃましたかったな〜。
こんなに素敵な和紙を漉かれるのに後継者がいないなんて、とても残念なことです。
私は本当はこういう和紙が好き。 でも写真じゃ手触りまで伝えられないし、
素敵な和紙は沢山あってもネット上で和紙の質感を伝えるのは難しいです。
だからネットショップで販売するのは製品化されたものになる。
個人の職人だけで製品化するのは難しいから、どこかのメーカーさんが
手漉き和紙を製品化しないと和紙職人さんがいなくなってしまうんだな〜と思いました。
木乃香で販売している和紙で「手漉き」と書かれているものは少ないですが、
そうやって手間と技で漉かれた和紙だということ、知っていておいて欲しいなと思います。
とても気さくにお話しして頂いた 森田康生さん、
実は伝統工芸士でもある大変な方だったようです。

さて、博物館を後にして次に向かったのは PAPER LABO さん。
木の香りのする建物の窓には素敵な和紙のカーテンが掛かっていて、
水玉の透かし和紙からの日差しがとてもやさしく入っていました。
和紙のタペストリーも素敵。  
和紙のカーテン
こんな風に和紙を上手にインテリアに使うといいですね。
PAPER LABOさんでは和紙で創作小物を販売しています。
私が行った時も和綴じ本を作っていました。ワークショップもやっているそうですよ。
和紙好きさんが いの に行かれる際には、是非寄ってみると楽しいと思います。

高知旅、桂浜とか観光地には行けなかったけど、あれこれ身になる二日間でしたfutaba_02.bmp

タグ:和紙
posted by konoka at 17:14| Comment(0) | お店作りのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

高知旅 - ゆず精油を訪ねて

ただいま。 ってちょっと遅いけど、昨日の朝東京に帰ってきました。 高速バスで。
早速ご報告!と思ったのですが、パソコンに向かったら自分が揺れていて…
まだバスに乗っている感じだったので、改めることにしました。

さて、今回高知に行ったのは、
前から柚子の精油の抽出を見学したいと思っていて、それが実現しました。
28・29日は天気にも恵まれ、暖かかったです。 (気持ちが熱くなっていたのかも)
高知龍馬空港からレンタカーを借りて、四万十まで行ってきました。
実は最近ペーパードライバー化していたので少し怖かったの。
高速はみんなビュンビュン飛ばすから、回りの景色を眺める余裕はありませんでした。
あともう少しというところ、ナビの指示で曲がったら違う会社に行っちゃって焦りまくりase01.gif
Uターンしてスッ飛ばして目的地へ向かいました。

エコロギー四万十さん。
すぐ近くに四万十川が流れ、檜の山に囲まれたのどかなところfutaba_02.bmp
四万十
敷地内からは爽やかな柚子のいい香りが〜heat-tobi.gif
冷凍されたゆず皮の箱が沢山並んでいました。 (写真撮り忘れたー)
でもそのままの状態で蒸留できるのではなく、中の薄皮と外の皮を分離をしてから
蒸留しなくてはいけないそうで、手間がかかるのだな〜と思いました。

丁度午前中に仕込んだゆず精油の取り出しから見学させて頂きました。
もの凄く大きな蒸留器があってビックリ。 まだ手前にもあるのです。
ゆず精油 - 抽出
蒸留したものは、まだ水とオイルが混ざった状態で左のタンク?に貯められます。
中はこんな風になっているんだよ、と見せて頂きました。
oil抽出
そして取り出したのを何度も丁寧に分離していました。
 
最終的には冷凍して完全に分けるのだそうです。
それだけ手間をかけても抽出できる精油はほんの少し。 本当に大変。

でもそうやって地元の柚子を余す事なく使うことで地域活性に繋がるんですね。
樹木の精油が、子や孫のために美しい森を残そうという想いから生まれているように、
この柚子の精油も地域の農家の人や自然のことまで考えて抽出されているのだと
いうことを、社長さんのお話を聞いていて感じました。
今が一番忙しい時なのに、沢山お話を聞かせて頂いて、とても有意義な時間でした。
頂いた蒸留水(フローラルウォーター)もいい香りでお肌にペタペタ塗ってますonpu_02.gif
ありがとうございました。
タグ:柚子 精油
posted by konoka at 23:59| Comment(0) | お店作りのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする