2013年11月28日

ヒノキの石鹸

ヒノキの精油を入れた石けんをまた作ってみましたfutaba_02.bmp
この間の日曜に作って本日カット。 カットするのってワクワクして楽しいonpu_01.gif
これからの季節に向けて、なんか冬らしい白い石鹸がいいな〜と思い、
雪が舞ったようなイメージで透明ソープをカットしたものを入れ込んだのですが、
雪じゃなくて あられ になっちゃいました。
もう少し小さくカットしないといけなかったんですね。
ひのき石鹸 - コンフェ

今回も精製水の代わりに檜のフローラルウォーター(蒸留水)と、
石けん生地にもコンフェにもヒノキ精油を使いました。 でも微香。。。
ヒノキ精油の香り成分の何が、苛性ソーダに弱いんでしょうかねえ。
α-ピネン・αカジノール・δ-カジネン、リモネン、α-テルピネオールなど、
こういうの、化学に強い人なら解るんだろうな。
24日に作成で30日間熟成させます。 ちょうど X'mas から使ってみますheart_02.gif

posted by konoka at 18:25| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

ヒノキの手作り石鹸

1日に作った石鹸を今日カットしました。  30日間熟成でーす。
そしたら、もう夏だから半分だけメントールを入れてスースー石鹸にしましたkirakira.bmp

ひのき手作り石鹸

今回は精製水の代わりに精油を作る時に採れる蒸留水(フローラルウォーター)を
使ってみました。もちろん檜の。 あ〜いい香り♪  と言いたいところだけど…超微香。
ヒノキオイルはやっぱり苛性ソーダに弱いのかなぁ〜  ガックリ down01.gif
精油を18ml(2%)も使っているのに、あ〜どうしたら、あのいい香りが残るんだろう。
ラベンダーとかオレンジとか、他の精油は香りが出るのに、何が違うんだろう…
でも、色々試してみよっと。
だって、コールド製法の石鹸て本当にしっとりなんだもんheat-tobi.gif

失敗を恐れず! 。。。そうねぇ、失敗あるある。
オイルの量多すぎて柔らか〜い石鹸になったり、オイルの汗かいたりね (^^ゞ
リバッチしてしずく状に丸めちゃったよ。 しかも2回もこんなことやってる。
これはこれでカワイイよ。  お風呂に吊るして使ってま〜すonpu_02.gif
リバッチ石鹸
ラベル:ひのき
posted by konoka at 20:10| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

手作り スマホのカバー

スマートフォンを買って約一ケ月になります。
あの文字入力に全然慣れません。 メール打つの、凄ーく遅くて参ってますase02.gif
着信音聞き逃すと、メールや電話に気づかないこともあり…やれやれ。
それならガラケーのままで良かったじゃん。  そうですねぇ。
でも、凄いと思うのは、行きたい場所を話しただけで、
地図とかその辺りのお店まで出てきて、方向音痴の私にはおお助かりonpu05.gif
いやー凄いね。 
もっと慣れて使いこなそう! もっと可愛がってあげよう。

てな訳で、スマホカバー作ってみました。   と言っても中身だけです。
スマホケース 和柄

スマホ買った時は気に入ったのが無かったので、とりあえず保護のために
一番安いケースを付けておきました。
ネットで探したけど案外高くて…  待てよ、安くできる方法あるじゃんpika.gif
中に紙をいれればいいんじゃない? 好きな柄プリントして。。。

で、やってみました。
和柄にしたかったので、ネットでダウンロードした『七宝』の背景を薄いグリーンにして
柄が合うようにサイズを調整しました。
渋谷ヒカリエのエスカレーター天井も七宝がピッタリ割り付けられてお見事
だったからね。    触発された?ようです。

スマホカバー 自作

ホラ、こんな感じにカットしただけ。
カバーに台紙が付いていたのでそれで型を取りました。 
ちょっとギザギザになっちゃったけどね。 気にしない。
安くできてよかったonpu02.gif
次はどんな柄にしようかなぁ〜


ラベル:和柄 スマホ
posted by konoka at 16:53| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

オレンジとヒノキの石鹸

2種類の石鹸を作りました。
左がヒノキ。 右が オレンジ+ペパーミント。   
soap_2shu2.jpg
また香りのしないヒノキの石鹸ができても淋しいので、半分は違う香りに。
さて、ヒノキの香りはしているかな…微妙。 隣のペパーミントオレンジの香りが
強くてなんだかハッキリ判りません。
一昨日型から出しして、今朝カットしました。  解禁日は30日です。
soap_2shu.jpg
前回のヒノキ石鹸は精油 1%だったけど今回は 2%使いました。(鹸化率90%)
香りは微香。 本当にホントに微かに香るって感じです。
強くなくていいからもう少し香って欲しいところ。 
精油だって半分の大きさで9ml使っているのに、1本で18mlも使うんじゃねぇ…
オレンジの方は1%でもちゃんと香ってるのに。 なんとかならないものかなぁ。。。   
まだまだ研究が必要ということですね。  ハイ、またチャレンジしてみます。

ラベル:手作り石鹸
posted by konoka at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

残念な ヒノキの石鹸 

じゃーん! 今日が解禁日の檜の手作り石鹸。
4週間、熟成期間が待ち遠しかったよ〜。
soap_2.jpg

コールド製法(コールドプロセス)で昨年12月に作りました。
作ったばかりは強アルカリ性なので、じっくり熟成させて中性になるのを待ちます。
今日がその解禁日。  なのに残念なことが…

檜の香りがしないんです。ヒノキの精油をたっぷりMAX入れたのに…ショックdown01.gif
檜の石鹸はコレが2回目。前回も香りが飛んじゃって、もしかして米ぬか入れたから?
と思って今回は米ぬかを入れずに再挑戦。
でも、結果は精油を入れた時から判りました。
何故 香りが飛んじゃうんだろう。 何に負けちゃうんだろう。
いつもなら、エッセンシャルオイルを入れた途端にいい香りがするのに。
そして熟成期間中ずっ〜と部屋中いい香りが漂っているのに。

以前作った石鹸をちょっと紹介しますね♪
soap_1.jpg
この左上のが前回の檜オイルを入れた米ぬか石鹸。
お隣りがラベンダーのインフューズドオイル(抽出油)と香りもラベンダーの石鹸。
その下が月桃の抽出油と、月桃のイメージで香りを色々ブレンドした石鹸。
左下が、流行りの若返りに効く?紫根の抽出油を使った石鹸。香りはラベンダー。
この石鹸なんて昨年の4月に作ったものだけど、今でもラベンダーのいい香りがするんです。

なのになのに、何故だ…??
ヒノキはミドル〜ベースノートだから香りが残ってもいいはずなんだけどなぁ〜

実はヒノキの石鹸をいつかお店で販売したいと思っています。
薬事法上、化粧品製造販売の許可をとらないと「化粧石鹸」とはならず
雑貨扱いになりますが、コールド製法の石鹸はとても使い心地がいいんです。
そして
日本の精油を使う事、樹木を育てる為に間伐した枝葉から抽出した精油を使うことが、
森を守ることにつながれば…    なんて大きなこと言っちゃって、
ほんの少ししか貢献できないけど、そんな想いで生産者から仕入れているのだから
自己満足に過ぎないかもしれないけど使わなくちゃ!

でもね。ヒノキの香りのしない「檜の石鹸」なんて買う人いないですよね。
香りがしないんじゃ、精油使ってないんじゃない? と思われても仕方ない。
次回はオイルを変えて作ってみようかな。 はぁ…道は遠そうだ。。。

ラベル:ヒノキ 石けん
posted by konoka at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする