2013年03月08日

伊砂文様の両面チーフ「桜」

きのうから急に暖かくなって、春の風が南から吹いてました。
少しずつ春めいて、家の近所でも春の花が咲き始めています。
木乃香も春もの、伊砂文様の両面チーフ「桜」の柄を入荷しましたsakura.gif

桜柄 チーフ

前回入荷した「梅」は真っ赤でカワイイ感じだけど、
この桜柄は裏が少し水色っぽいグレーで大人色。
両面染めだから、包み込むより裏をチラ見せして贈り物を包んでもいいですね。
上の写真は紅茶の缶を包んでみました。
そのくらいの大きさのものや、お弁当を包むのに丁度いいサイズ。

新年度から会社で、また学校のお弁当に春の気分を包んでみませんかonpu_01.gif

posted by konoka at 00:08| Comment(0) | お店の商品 - その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

伊砂文様の両面チーフ 梅

伊砂文様の両面チーフ風呂敷に新たに「梅」柄を入荷しましたkirakira.bmp

和雑貨のモチーフにもよく使われる「梅」は、年が明けてまだ寒い中、
どの花より先駆けて咲くことからお目でたい柄として親しまれていますね。

伊砂文様チーフ-梅

こんな真っ赤な色、自分じゃ絶対に持たないけど
古風な梅の柄と合っていて可愛いheat-tobi.gif
娘がいたらこういう赤いお弁当包みで持たせるのもいいなぁ〜
男の子二人だったから、そういう楽しみはなかったな。

表裏の両面に色違いで染めてあるので、使い方で表情が変わって面白いです。
チラ見せが生きるお品です。
表の赤は可憐な乙女。 うぐいす色のような緑は大人かわいい感じがします。
もしかしてメーカーさんは "梅にうぐいす" を意識してこの色を決めたのでしょうか?
そう考えたらまたステキに思えてきました。

ラベル:和雑貨 和柄
posted by konoka at 23:59| Comment(0) | お店の商品 - その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

伊砂文様 チーフ両面風呂敷

伊砂文様のチーフ(小風呂敷)を入荷しましたkirakira_02.bmp
「伊砂文様」は京都の型絵染め作家 伊砂久二雄によって生まれた文様で
型絵染めという伝統の染色技法を用いて作られています。
今回は二つの文様 「」と「新芽」 をご用意しました。

伊砂文様 小風呂敷

チラッと見える裏が素敵onpu05.gif
昭和20年代より生み出された文様だそうですが、古典的な良さが
現代にうまく活かされている感じかします。
スッキリとシャープな感じが好きです。
伊砂文様-包み
お弁当を包んだり、ティッシュボックスのカバーにちょうどいいサイズ。
表と裏が色違いで両面染められているので、気分によって使い分けたり
包み方を工夫して楽しめそうです。
素材もしっかりしたシャンタンの綿で作られています。
プレゼントのラッピングにもどうぞonpu02.gif

ラベル:和雑貨 和柄
posted by konoka at 23:45| Comment(0) | お店の商品 - その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

お鍋の取り分けお玉(スプーン)

お鍋の季節にピッタリな木製の取り分けお玉(スプーン)を入荷しましたkirakira_02.bmp

取り分けお玉-スプーン
お玉といってもレンゲのちょっと大きいのといった感じです。
お鍋だけじゃなくて大皿に盛ったお惣菜などの取り分けにも便利です。
穴のあいている方は湯豆腐や水炊きにどうぞ。

もう一点pika.gif
おでんのカラシやお鍋に柚子胡椒など、薬味をちょっと入れたい時に
ちいさな小さな木のスプーンはいかがですか。
スパイス薬味スプーン

柚子胡椒、大好きです♪
父が九州の生まれなので、昔からうちの食卓には柚子胡椒がありました。
ちょっと入れると美味しいですよね。
たらこスパやサラダなど、色々使ってます。



☆追記
今、地震がありました。 ちょっと途中っぽいけど今日はやめておきます。
皆さん気を付けましょう。
ラベル:木製品
posted by konoka at 17:20| Comment(0) | お店の商品 - その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

蚊帳生地の商品

蚊帳(かや)生地のふきんと野生袋を入荷しました。

蚊帳なんて、最近の方には馴染みがないかもしれませんね。
私の幼い頃、夏の夜には蚊帳を張っていました。
蚊帳を吊り始めるともう早く入りたくて、我先に飛び込んような気がします。
いつの頃まで使っていたのでしょう…

蚊は通さず風を通す、そんな通気性のいい蚊帳生地を使った野菜袋。
蚊帳生地の野菜袋
爽やかなこのブルーと、若竹のようなグリーンの2色を用意しました。
野菜袋としてだけでなく、バッグに入れておいたり、アウトドアにも使えそうです。


もうひとつ、これも綺麗な色の蚊帳生地のふきん
イラストレーターでもあり小布物作家でもある mitsou(ミツ)さんと
倉敷意匠計画室と中川政七商店さんのコラボで生まれました。
蚊帳生地ふきん

レーヨンとの混紡ではなく、蚊帳生地の綿100%でできています。
たたんで使うと吸水性が良く、広げればすぐ乾き、使い込むほどに柔らかくなって
気持がいいです。
ちょっとしたプレゼントにいかがですか?
ラベル:和雑貨
posted by konoka at 23:58| Comment(0) | お店の商品 - その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする